名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > 名古屋市南区の特徴とおすすめのスポットは?新築戸建ての相場

名古屋市南区の特徴とおすすめのスポットは?新築戸建ての相場

≪ 前へ|一宮市で不動産を一括購入する際のメリットとは?注意点や必要な諸費用も解説!   記事一覧   名古屋市中川区はファミリーにおすすめ!街の特徴と新築戸建ての相場を解説|次へ ≫

名古屋市南区の特徴とおすすめのスポットは?新築戸建ての相場

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:地域情報

名古屋市南区の特徴とおすすめのスポットは?新築戸建ての相場

名古屋市南区は、名古屋市の南部に位置する人口約13万人の街です。
鉄道はJR東海道本線・名古屋鉄道名古屋本線・常滑線・築港線、市営地下鉄桜通線が乗り入れています。
今回はそんな利便性に恵まれた、名古屋市南区の特徴を詳しくご紹介します。
おすすめのスポットや新築戸建ての相場も見ていくので、名古屋市内でマイホームの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

名古屋市南区の特徴

名古屋市南区の特徴

まずは名古屋市南区の特徴やアクセス網、教育環境などを見ていきましょう。

南区の特徴

名古屋市南区は、名古屋市の南部に位置し、現在の区域面積は約18.46㎢と、市内で7番目に大きな区となっています。

平安時代以前には、「あゆち潟」という干潟が、名古屋市の南部~南東部一帯から知多にかけて広がっていました。
東部の笠寺台地は古代から広がっており、縄文・弥生・古墳時代の遺跡が多く残っていることが特徴です。
土器などの遺物も多数発掘され、その多くは見晴台考古資料館に保管・展示されています。
旧東海道沿いには尾張四観音のひとつである「笠寺観音」や、市内に唯一現存している「笠寺一里塚」があるのも、南区の大きな特徴といえるでしょう。
南区には区の花があり、1988年(昭和63年)に、8種類の候補から「ひまわり」が選ばれました

「ひまわり」の属名であるHelianthus(ヘリアンツス)は、太陽の花という意味を持っており、太陽のような明るいイメージを連想させる、南区の花に相応しいという理由で選ばれました。

また、南区の木には「楠」が選ばれています。楠は「南」と「木」が組み合わさっていることから、ひまわりと同様1988年(昭和63年)に制定されました。
そのため南区内の神社や寺院にはたくさんの楠が植えられています。

アクセス環境

冒頭でもご紹介しましたが、南区にはJR東海道本線・名古屋鉄道名古屋本線・常滑線・築港線、市営地下鉄桜通線が乗り入れています。
全部で12駅あり、各方面のアクセス環境は良好です。
中でも、JR笠寺駅はコンサートなどに利用される日本ガイシホールの最寄り駅のため、イベント開催時は混雑しますが、各方面へのバス便が充実しているので、利便性は良好といえるでしょう。


以上より、エリアの利便性を重視する方にとっても、

複数の路線が利用できる南区内なら、便利で快適な毎日を送れそうですね。

教育環境

名古屋市南区にある公立の小学校を以下にまとめました。

●小学校:大磯小学校・笠寺小学校・晴日野小学校・菊住小学校・桜小学校・柴田小学校・大生小学校・宝小学校・千鳥小学校・伝馬小学校・豊田小学校・道徳小学校・白水小学校・宝南小学校・星崎小学校・明治小学校・呼続小学校・笠東小学校
●中学校:大江中学校・桜田中学校・新郊中学校・南光中学校・本城中学校・名南中学校・明豊中学校


小学校が18校、中学校は7校あります。
学区が広いので、小学校や中学校を軸に引越し先を選ぶ際は、学校の特徴や口コミをチェックしてみると良いでしょう。

おすすめ物件情報|名古屋市南区の物件一覧

名古屋市南区のおすすめスポットはどこ?

名古屋市南区のおすすめスポットはどこ?

次に名古屋市南区のおすすめスポットと、その特徴をご紹介します。

呼続公園

名古屋市南区のおすすめスポットとして、呼続公園が挙げられます。
呼続公園は静かな住宅街にあり、椿や桜、睡蓮といった四季の変化を楽しめる、緑豊かな公園となっています。
西側の入り口はスロープとなっているので、車椅子やベビーカーでも入りやすく、小さなお子さまを連れて利用する際も便利です。
公園内にはナイター設備が完備された野球場があり、有料で借りられるので、スポーツを楽しむときにも役立つでしょう。
また公園の中央にある曽池と噴水は、呼続公園のシンボルとされています。
毎年6月から8月にかけて睡蓮が水面一面を覆い、池の周辺は遊歩道になっているので、散策をしたりすぐ近くから池や噴水を見たりすることも可能です。
そして南側は明るく広々とした公園になっており、ターザンロープや滑り台などの児童遊具だけでなく、健康維持につながる健康遊具もあるため、大人も一緒に楽しめるスポットです。
家族みんなで利用できるので、休日のお出かけスポットとしてもおすすめですよ。

笠寺公園

南区のおすすめスポットとして、笠寺公園も挙げられます。
笠寺公園は丘の上の見晴らしの良い場所に位置し、弥生時代の遺跡もある、めずらしい公園です。
園内の道を下ると遊具のある広場や、バスケットボールができるミニスポーツ広場があります。
とても広いので、公園内を歩くだけでも良い運動になるでしょう。
また、笠寺公園には長寿で有名になった双子の姉妹「きんさんぎんさん」の桜の木と記念碑があります。
桜の木は2000年(平成12年)当初、南区役所の敷地内に植樹されましたが、より多くの方に「健康と長寿」に親しんでもらうため、2013年(平成25年)に笠寺公園内に移植されました。
名古屋市南区在住だった「きんさん」と「ぎんさん」は、笠寺公園を訪れる方を見守ってくれていることでしょう。

日本ガイシアリーナ

日本ガイシアリーナも、南区のおすすめスポットです。
日本ガイシアリーナとはプールやアイスリンク、弓道場や宿泊施設などを備えた複合施設で、さまざまなスポーツ活動をおこなう事が出来ます。
観客席も完備され、大規模大会が開催される日本ガイシアリーナ(競泳プールとアイスリンク)は、競技会開催日以外の個人使用も可能です。


以上のことから、名古屋市南区にはたくさんのおすすめスポットがあります。
自然豊かな公園やスポーツを楽しめるスポットがあるため、充実した毎日を送れそうです。

おすすめ物件情報|名古屋市南区の物件一覧

名古屋市南区内にある新築戸建ての相場は?

名古屋市南区内にある新築戸建ての相場は?

最後に名古屋市南区内にある、新築戸建ての相場を見ていきましょう。
南区内の新築戸建てを価格帯で見ると、2,980万円から4,998万円が相場です。
間取りごとの相場は、3LDKから5DKで3,511万円、5LDK以上で3,742万円となっています。
立地や周辺環境によりますが、一般的な間取りであれば4,000万円前後で新築戸建てが手に入るでしょう。
マイホームの購入前には、そのエリアの新築戸建てがどのくらいの金額で売りに出されているのか、相場を知っておくことが大切です。
相場がわかれば資金計画が立てやすくなり、初期費用の金額も把握しやすくなります。
選んだ物件が高いのか安いのか、適正な金額を知る目安にもなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※先述のデータは執筆時のデータとなりますので、現在とは異なる場合がございます。

仲介手数料がかからない物件なら初期費用が節約できる

南区にはたくさんの新築戸建てが売りに出されていますが、仲介手数料がかからない物件なら、初期費用を節約することが可能です。
新築戸建てを購入する際は、税金や事務手数料、保険料といったさまざまな費用が発生します。
仲介手数料も初期費用のひとつで、意外と大きな出費となるため、初期費用を安くしたい方や予算が限られている方は、仲介手数料無料の物件を検討してみてください。

おすすめ物件情報|名古屋市南区の物件一覧

まとめ

今回は名古屋市内でマイホームの購入を検討中の方に向け、南区の特徴やおすすめのスポット、新築戸建ての相場をご紹介しました。
南区は利便性に優れ、さまざまなスポットに恵まれた街です。
学区内には複数の小学校と中学校があるので、お子さまを持つファミリーにもおすすめのエリアといえます。
新築戸建ての相場を参考の上、理想のマイホームを手に入れてください。
仲介手数料がかからない物件なら、初期費用を節約できるのでおすすめです。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|一宮市で不動産を一括購入する際のメリットとは?注意点や必要な諸費用も解説!   記事一覧   名古屋市中川区はファミリーにおすすめ!街の特徴と新築戸建ての相場を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日比野 くん 最新記事



日比野 くん

常に新しいことにチャレンジしています!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約