名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > 港区にある戸田川緑地はお子さん連れにおすすめのスポット!

港区にある戸田川緑地はお子さん連れにおすすめのスポット!

≪ 前へ|名古屋市中川区はファミリーにおすすめ!街の特徴と新築戸建ての相場を解説   記事一覧   春日井市で新築戸建てを購入する際に知っておきたい仲介手数料とは?|次へ ≫

港区にある戸田川緑地はお子さん連れにおすすめのスポット!

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:レジャースポット

港区にある戸田川緑地はお子さま連れにおすすめのスポット!

名古屋市港区は、住宅地と工業地帯が広がる特徴的なエリアです。
家族で楽しめるスポットや医療施設にも恵まれ、高齢者やお子さんを持つファミリーが住みやすい街といえるでしょう。
今回はそんな港区にある大型公園「戸田川緑地」について、魅力や見どころ、敷地内にある施設をご紹介します。
港区に引っ越しを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

港区の戸田川緑地内にある「とだがわこどもランド」とは?

港区の戸田川緑地内にある「とだがわこどもランド」とは?

まずは港区の戸田川緑地内にある、「とだがわこどもランド」とはどのような場所なのか、詳しく見ていきましょう。
とだがわこどもランドとは、名古屋市唯一の大型児童センターです。
子どもたちが日常生活で触れ合う機会が少なくなった、「水」「緑」「土」 などの自然を太陽のもとで思いっきり感じ、のびのびと遊ぶために誕生しました。
遊びの原点に立ち、既製のものや与えられたものだけで遊ぶのではなく、子どもたち自身が遊びを発見し、創り出す空間を目指しています。


では、とだがわこどもランドにはどのような魅力や楽しみ方があるのでしょうか?
それぞれ具体的に見ていきましょう。

東海地区最大級の広さを誇る遊具広場

戸田川緑地内の「とだがわこどもランド」には、木製の大きな遊具が設置されています。東海地区最大級の遊具広場で、ターザンロープやボルダリングなど、約30種類の遊びを楽しむことができます。遊具がたくさんある広場にお子さんも喜ぶこと間違いなしです。

また、「とだがわこどもランド」にはユニバーサルデザインの遊具を採用しているので、すべての子どもから大人まで安心して遊ぶことができます。

小さいお子さんでも安心のじゃぶじゃぶ池

とだがわこどもランドには、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」もあります。
柔らかい素材でできた山の滑り台を滑ったり、小さな川のようなせせらぎを探索したり、夏ならではの遊びや水を使った遊びを楽しめることが魅力です。
水に浮かぶ木製いかだに乗り、みんなでロープを引っ張って向こう岸に渡ったり、普段気づかない水の楽しさを発見できる三連水車で遊んでみても良いでしょう。
水深はお子さんの足首くらいなので、安心して遊べますよ。

サイクルモノレール

サイクルモノレールは、空中散歩を楽しめる遊具です。
お父さんやお母さんと一緒にペダルをこぎながら、とだがわこどもランドの景色を楽しめます。
「最高10mの高さから見る景色は格別!」といった声もあるため、港区の戸田川緑地に来園した際は、ぜひサイクルモノレールを利用してみてください。


おすすめ物件情報|港区の物件一覧

港区の戸田川緑地にある「こどもキャンプ場」の魅力は?

港区の戸田川緑地にある「こどもキャンプ場」の魅力は?

次に港区の戸田川緑地にある、「こどもキャンプ場」の魅力をご紹介します。
戸田川緑地の中央広場(右岸)には、お子さんが沢山自然と触れ合う事の出来る「こどもキャンプ場」が完備されています。
普段自然と触れ合う機会の少ないお子さんたちが、自然に囲まれたキャンプ場の中で、集団活動や共同生活を行うことにより、自立心や仲間意識、社会性を育むことができます。

ボーイスカウトやガールスカウト、子ども会といった団体がイベントを開催していたり、個人では宿泊キャンプやデイキャンプを楽しむことができます。
最大60名利用可能なテントサイトや蛇口が19設置された炊事棟、10口の炉が設置されているため、家族やお友だちとぜひ行ってみてください。

こどもキャンプ場の概要

港区の戸田川緑地にあるこどもキャンプ場の概要を、以下にまとめました。

●受付期間:利用月の3か月前の1日から利用日の10日前まで
●必要書類:都市公園園内行為許可申請書(申し込み時に記入)、活動計画書
●受付場所:農業科学館2階、戸田川緑地管理センター事務所
●利用可能時間:宿泊15:00から翌9:00、デイキャンプ10:00から21:00
●利用料金:1区画3,600円(午前もしくは午後のみの場合は1,800円)、2区画7,200円(午前もしくは午後のみの場合は3,600円)
●施設と設備:テントサイト(A・Bそれぞれ60名程度)、集合広場、炊事場、炉

こどもキャンプ場利用時の注意

こどもキャンプ場を利用する際は、次にまとめた利用上の注意を確認しておきましょう。

●ファイヤーストームは集合広場でのみ(中川消防署に「焚火などの届出書」を申請し、コピーを戸田川緑地管理センター事務所まで提出)
●火の使用後は完全に消火して原状回復し、灰を含めたゴミ類はすべて持ち帰る
●花火や爆竹、騒音など、周辺住民や公園の利用者に迷惑のかかる行為は禁止
●許可条約に違反した場合は、許可を取り消すことがある
●利用者都合によるキャンセル時の返金は不可
●物品の貸し出しはなし


港区の戸田川緑地にある「こどもキャンプ場」を利用する際は、マナーを守って楽しいキャンプにしましょう。
近年は、ソーシャルディスタンスを確保しながら遊びを楽しむ方が増えています。
外遊びやキャンプは、密になりにくいレジャーとして興味を持つ方も多いのではないでしょうか?
港区でキャンプを楽しみたいときは、戸田川緑地の「こどもキャンプ場」をぜひ検討してみてくださいね。

おすすめ物件情報|港区の物件一覧

港区の戸田川緑地の南地区にある「ピクニック広場」とは?

港区の戸田川緑地の南地区にある「ピクニック広場」とは?

最後に港区の戸田川緑地の南地区にある、「ピクニック広場」をご紹介します。
戸田川緑地には、木製の大型遊具やキャンプ場のほかに、バーベキューを楽しめるピクニック広場があります。
通年利用可能(原則先着順)なB区画と、4月から11月の土日祝のみ期間限定で完全予約制のA区画があり、予約すれば100人以上でも利用可能です。
港区に引っ越しした際は、戸田側緑地のピクニック広場でバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ピクニック広場で機材をレンタルする場合

港区の戸田川緑地にあるピクニック広場では、機材をレンタルすることが出来ます。
機材レンタルサービスの概要を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

●利用料金(1名分):当日申し込み770円、事前申し込み660円
●基本セット:テーブル、コンロ、チェア、炭、着火剤、紙皿、割り箸、おしぼり、焼き網、炭用・食材用トング、ゴミ回収サービス
●共通利用場所にて利用可能:包丁、まな板、キッチンばさみ(場所の予約も含む)
●利用可能時間:1部9:30から12:00、2部12:30から15:00、3部15:30から18:00
●申し込み方法:利用月の1か月前の同日午前10時よりWebにて受付
●設備:炉、炊事場
●食材の提供:陽だまり館M's Gardenにて食材などを購入可能

ピクニック広場利用時の注意

ピクニック広場を利用する際は、次にまとめた利用上の注意を確認しておきましょう。

●公園内外にゴミは捨てず、消し炭も含めてすべて持ち帰る
●花火や爆竹、騒音など、周辺住民や公園の利用者に迷惑のかかる行為は禁止
●ピクニック広場内での野球、ゴルフなどの球技や、フリスビーなどは禁止
●リードにつながれていないペットの同伴は禁止


おすすめ物件情報|港区の物件一覧

まとめ

今回は港区に引っ越しを検討中の方に向け、戸田川緑地の魅力や特徴をご紹介しました。
戸田川緑地は、とだがわこどもランドやこどもキャンプ場、ピクニック広場などがあり、家族みんなで楽しめるスポットです。
港区に引っ越しした際は、ぜひ戸田川緑地に足を運んでみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|名古屋市中川区はファミリーにおすすめ!街の特徴と新築戸建ての相場を解説   記事一覧   春日井市で新築戸建てを購入する際に知っておきたい仲介手数料とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日比野 くん 最新記事



日比野 くん

常に新しいことにチャレンジしています!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約