名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > 名古屋市が行う子育て支援の一環 充実した保育サービスをご紹介!

名古屋市が行う子育て支援の一環 充実した保育サービスをご紹介!

≪ 前へ|新築一戸建てを購入したらなぜ登記が必要?未登記のデメリットは?   記事一覧   共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のローンはどう組む?|次へ ≫

名古屋市が行う子育て支援の一環 充実した保育サービスをご紹介!

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:お子様

名古屋市で新築一戸建ての購入をご検討中のみなさま。

 

共働きのご家庭は、時間通りにお子さんのお迎えに行くのが難しいこともあるかと思います。

 

そんな時、名古屋市では子育てファミリー向けに様々な一時保育サービスを実施していることをご存知でしょうか。

 

今回はお子さんを安心して預けられる、名古屋市の子育て支援制度についてご説明いたします。


名古屋市が行う子育て支援

 

名古屋市が行う子育て支援①休日保育事業


まずご紹介するのは、「休日保育事業」です。

 

こちらは、年末年始を除く日曜・祝日の午前730分から午後630分までお子さんを預けることができるサービスです。

 

利用するには、利用日の3か月前から3日前までの予約が必要で、預ける時間やご家庭の階層により600円~2,000円の利用料がかかります。

 

※階層は、各家庭が納める市民税を基に決定されます。

 

また事前登録が必要なので、休日出勤があるご家庭やシフト制のご家庭は、利用したい時にすぐ予約できるように、あらかじめ登録をしておきましょう。

 

名古屋市が行う子育て支援②延長保育事業


続いてご紹介するのは、「延長保育事業」です。

 

こちらはやむを得ない理由でお子さんを迎えに行けない場合、保育時間の延長をお願いできるサービスです。

 

時間は、昼間保育の終了後1時間・2時間・4時間の枠と、夜間保育開始前の1時間もしくは終了後の3時間の枠があります。

 

ご家庭のライフスタイルに合わせた時間帯で利用できるので、とても便利ですよ。

 

名古屋市が行う子育て支援③夜間保育事業


3つ目にご紹介するのは、「夜間保育事業」です。

 

こちらは、先ほどご紹介した延長保育事業より更に長く、深夜1時までお子さんを預けることができます。

 

市内では4ヶ所で行っていますので、シフト制や夜勤などが多い方は、ぜひチェックしてみましょう。

 

名古屋市が行う子育て支援④24時間緊急一時保育事業


24時間


最後にご紹介するのは、「24時間緊急一時保育事業」です。

 

こちらは、保護者の仕事の都合・通院や入院・冠婚葬祭・親族の介護など緊急時に、1回の利用につき最大24時間お子さんを預けることができるサービスです。

 

市内では2ヶ所で実施されており、24時間を超えて連続で預けたい場合は48時間まで利用できますよ。

 

そして、ひと月あたり3回まで利用可能です。

 

緊急時に便利なサービスですが、定員が原則3人となっていますので、希望日に利用できないこともある点にご注意ください。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。

 

今回はお子さんを安心して預けられる、名古屋市の子育て支援制度についてご説明いたしました。

 

名古屋市では、時間外でもお子さんを預けることができるサービスが充実しています。

 

お仕事と子育ての両立は大変だと思いますが、必要に応じて便利なサービスを利用しましょう。

 

子育て中の保護者の「困った!」もしっかりサポートしてくれる名古屋市で新築一戸建てを購入するなら、ロイホームズ不動産までぜひお問い合わせください

≪ 前へ|新築一戸建てを購入したらなぜ登記が必要?未登記のデメリットは?   記事一覧   共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のローンはどう組む?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約