名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > 共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のローンはどう組む?

共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のローンはどう組む?

≪ 前へ|名古屋市が行う子育て支援の一環 充実した保育サービスをご紹介!   記事一覧   新築一戸建ての内覧会でチェックするべきポイントとは?|次へ ≫

共働き夫婦が新築一戸建てを購入する際のローンはどう組む?

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:ローンについて

新築一戸建てを購入する際には、夫婦が共働きかどうかによっても資金計画が変わってくるのではないでしょうか。

 

共働きの場合、住宅ローンを借りるにも奥さんの収入を合わせるなどさまざまな方法があるため、借りられる金額だけでなく選択肢もより多くなります。

 

今回は、共働きの夫婦が新築一戸建てを購入する際の、住宅ローンの選択肢について、ご紹介します。


どんな選択肢がある?

 

共働きの場合 住宅ローンはどんな選択肢がある?


住宅ローンは収入に応じて借りられる金額が変わってきますが、夫婦が共働きの家庭では、それぞれの収入を生かした形でローンを組むことで、より多くの金額を借りることができます。

 

ローンには、夫婦の年収を合算して一つのローンを組む方法と、夫婦が別々に住宅ローンを組むペアローンという方法があり、それぞれ内容が異なります。

 

特に子どもを持つ場合、妻は出産や育児などで仕事ができない期間があり、それまでと年収が変わってきますので、将来の働き方についてもよく考えたうえでローンを検討することをおすすめします。

 

それぞれのローンの特徴について、詳しく見ていきましょう。

 

共働き夫婦の収入を合算して組むローンのメリット


収入合算タイプの場合、連帯債務型連帯保証型という2つの形から選ぶことになります。

 

●連帯債務型

 

連帯債務型では、夫と妻のうち片方がメインの債務者(主債務者)、もう片方が連帯債務者となり、それぞれが全額に対して返済義務を負う形となります。

 

連帯債務型のメリットは、夫婦どちらも住宅ローン控除を受けられること、ローンが一つなので契約手数料が一人分で済むことです。

 

●連帯保証型

 

連帯保証型では、夫婦のうち片方が契約を行い、片方が連帯保証人となります。

 

連帯保証型のメリットは、夫婦のうち片方が債務者になることなく年収だけを合算できること、団体信用生命保険に加入できるため、契約者が死亡した場合に連帯保証人がローンを返済する必要がないという点です。

 

共働き夫婦がそれぞれローンを組むペアローンのメリット


ペアローンでは夫婦が別々に住宅ローンを契約するため、それぞれの負担額に応じて土地と建物の持ち分も決まります。

 

ペアローンでは、夫婦がお互いに住宅ローン控除を受けられること、そして両方が団体信用生命保険に加入できることがメリットとなります。


共働き夫婦のそれぞれローン

 

まとめ


共働き夫婦が利用できる住宅ローンには、ここでご紹介した3つの方法があります。

 

ローンは新築一戸建てを購入した後に長く支払っていくことになりますので、それぞれのメリットやこれからの働き方などを夫婦でよく話し合ったうえで、自分たちのライフスタイルに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

私たちロイホームズ不動産では、名古屋市・愛知県下の新築一戸建てを多数取り扱っております。

 

不動産購入に関するご質問も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|名古屋市が行う子育て支援の一環 充実した保育サービスをご紹介!   記事一覧   新築一戸建ての内覧会でチェックするべきポイントとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約