名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > スマートハウスとはどんな家?不動産購入の費用やメリットをチェック!

スマートハウスとはどんな家?不動産購入の費用やメリットをチェック!

≪ 前へ|建売住宅の表札はオプション!素材はアクリル?ステンレス?   記事一覧   春日井市の家族におすすめの公園2選!落合公園と二子山公園の魅力とは|次へ ≫

スマートハウスとはどんな家?不動産購入の費用やメリットをチェック!

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:良い暮らし

スマートハウスとはどんな家?不動産購入の費用やメリットをチェック!

スマートハウスとは、どのような住宅かご存じでしょうか?
あまり耳馴染みがないという方も多いかと思いますが、ハウスメーカーも力を入れており、その注目すべきメリットから購入希望者も増えているのです。
今回はスマートハウスとはどのような住宅で、購入のための費用やメリットは何かをまとめます。

弊社へのお問い合わせはこちら

スマートハウスとはどんな家?不動産購入者に注目される理由!

スマートハウスとは、ITを使ってエネルギーを賢く利用できる住宅です。
スマートハウスには、省エネ・創エネ・畜エネ・HEMSの4つの要素があるといわれます。
省エネとはエネルギーを賢く使うことで、スマートハウスではLED照明・高効率給湯器・高効率エアコンなどの省エネ機器が人気です。
創エネとはエネルギーを創ることで、創エネの代表的な設備は太陽光発電システムでしょう。
最近では、都市ガスから取り出した水素と空気中の酸素を使って発電させ、お湯を沸かす燃料電池も知られるようになりました。
畜エネはエネルギーを蓄えることで、家庭用蓄電池や電気自動車が有名。
HEMSとは家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのことです。
HEMSがあることでエネルギーを見える化し、自動的に電化製品の運転を抑制できるものも登場しました。

スマートハウスの建築費用は?どうせ不動産を購入するなら賢い住宅を

スマートハウスは一般の不動産よりもプラスの性能がある住宅のため、一般的な住宅よりも建築費用がかかります。
具体的な例を挙げると、一般的な注文住宅の建築費用がおよそ2,500万円とすると、スマートハウスの建築費用はおよそ2,700万円。
ハウスメーカーや工務店によって購入価格は異なりますが、坪単価にすると3万円程度の違いになります。
土地代は別になりますが、それほど膨大な費用をかけなくてもスマートハウスを建てることは可能といえるのではないでしょうか。

不動産を購入するならスマートハウス!そのメリットとは

一般的な注文住宅とスマートハウスの価格は、それほど大きな差がないことがわかります。
ハウスメーカーや不動産会社がスマートハウスを勧めるのは、スマートハウスは光熱費の節約など購入者にメリットが多いからです。
どのような設備があるかでも光熱費の節約効果は変わりますが、一般的に年間で4万円から5万円節約できるといわれます。
エネルギーの使い方を住宅が賢く制御してくれるからです。
また、災害に強いのもスマートハウスの魅力。
エネルギーを貯めておくことができるため、ライフラインが止まっても一定期間は貯めたエネルギーでの生活が可能なのも心強いですね。

まとめ

不動産を購入するなら知っておきたい、スマートハウスのメリットをご紹介しました。
スマートハウスとは、エネルギーを賢く使ってくれる住宅です。
しかも、建築費用は注文住宅とそれほど大きな差がありません。
家族が暮らしやすくいざという時にも力を発揮してくれるスマートハウスをぜひ前向きに検討してみましょう。
私たちロイホームズ不動産では、仲介手数料無料の新築一戸建てなどもご紹介中です。
マイホーム購入に関するご不明点は、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|建売住宅の表札はオプション!素材はアクリル?ステンレス?   記事一覧   春日井市の家族におすすめの公園2選!落合公園と二子山公園の魅力とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日比野 くん 最新記事



日比野 くん

常に新しいことにチャレンジしています!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約