名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > 名古屋市東区の特徴やおすすめスポットとは?新築戸建て相場もご紹介!

名古屋市東区の特徴やおすすめスポットとは?新築戸建て相場もご紹介!

≪ 前へ|名古屋市天白区の特徴は?おすすめのスポットと新築戸建ての相場を解説!   記事一覧   小牧市で新築戸建てを購入したい方へ!ペアローンについて解説|次へ ≫

名古屋市東区の特徴やおすすめスポットとは?新築戸建て相場もご紹介!

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:地域情報

名古屋市東区の特徴やおすすめスポットとは?新築戸建て相場もご紹介!

徳川園や徳川美術館と見どころスポットも多い名古屋市東区は、生活に必要な施設が充実しているのも魅力的です。
都心へのアクセスもよく、住宅街は静かなため、戸建てを購入するにはうってつけです。 

今回は名古屋市東区の魅力と、周辺地区の新築戸建ての相場についてご紹介します。
これから住宅の購入を検討される方は、ぜひ参考にしてみてください。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

名古屋市東区の特徴とは?アクセスの良さや教育環境について

名古屋市東区の特徴とは?アクセスの良さや教育環境も

閑静な住宅地から都心部に出るための交通網が充実しており、使用できる路線も豊富なのが特徴です。
必要な買い物設備なども揃っていて、治安の良さも安心できるポイントです。
中学校も豊富で教育環境が充実しているのも、ファミリー世帯にはうれしいポイントと言えます。

名古屋市東区のアクセスの良さ

JR中央本線や地下鉄東山線、地下鉄名城線なのどの交通網が充実しており、東区なら多くの路線を使用できるのが魅力的です。
なかでも大曽根駅はこれら3種類の路線に乗車できるので、この付近は特に交通アクセスが充実した地域と言えます。
同じ駅から名古屋駅も栄駅も自由に行き来できるのは、大変便利な立地と言えるでしょう。

都心へのアクセスが抜群で、かつ落ち着いた静かな住宅街で暮らしたいという方におすすめです。


住みやすい環境で落ち着いた街並み

ナゴヤドームや商業施設も充実しており、住宅街は静かでのんびりとした空気が流れています。
ファミリー層も多い地域ではありますが、騒音の心配もそこまでなく、治安も比較的おちついているのが魅力的です。
区内には芸術関連のおすすめスポットも充実しており、徳川園などでは美しい風景も楽しむことができます。

充実した教育環境

さらに区内には小学校、中学校、高校と学校関係が大変充実しています。
保育園や公立幼稚園も多く、どの年代の子どもが居ても住みやすい環境になっているのが注目ポイントです。
進学できる高校も豊富で、どの学校も口コミ評価が高いので安心できます。
教育環境は学校だけにとどまらず、公園や美術館、いざというときのための医療機関もしっかりとしているので、子育てをするには充実した環境であると言えるでしょう。


おすすめ物件情報|名古屋市東区の物件一覧

名古屋市東区のおすすめスポット!

名古屋市東区のおすすめスポット!

名古屋市東区にはおすすめスポットが盛りだくさんで、とくに美術館の充実具合は見逃せません。

中でも徳川美術館は、子どもの教育に良いだけでなく、大人も見ていて楽しめる展示が豊富なため、近くに住んだ際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

また、東区は登録有形文化財も見どころ満載で、特に豊かな自然と情緒あふれる「徳川園」がおすすめスポットです。

歴史を感じる徳川園

元禄8年(1695年)に徳川御三家筆頭である、尾張藩二代藩主光友が自らの造営による隠居所である大曽根屋敷に移り住んだのが起源とされています。
現在は日本庭園として活用され、一般の人も園内を散策することが可能です。
平成26年には多くの登録有形文化財が認定され、さらに見ごたえのあるスポットとなりました。
趣のある徳川園黒門(とくがわえんくろもん)や、脇長屋(わきながや)周辺の歴史的な景観を維持するのに役立っている塀などが登録されています。
こうした文化財をめぐってみるのも大変見ごたえがありますので、大人も子どもも楽しく歴史に触れることが可能です。

名古屋徳川美術館

続いての見ごたえあるスポットは徳川美術館の御三家筆頭の尾張徳川家に受け継がれてきた宝物です。
家康の遺産をはじめとし、国宝、重要文化財、重要美術品などが公開展示されています。
その保存状態も非常によく、書画・染織品・漆工品といった品々も大変色鮮やかな状態で展示されています。
刀剣に関しても魅力があり、江戸時代の研ぎのまま、当時の状態を鑑賞できるというこだわりぶりです。
美術館自体の建築もみどころで、本館には昭和初期の代表的な建築が、新館には名古屋城をモチーフとした建築がそれぞれなされています。

企画展示やイベントなどもあるため、何度も通ってみたくなる美術館です。


愛知県美術館

愛知県美術館も見どころ満載です。
ギャラリーでは企画展やコレクション展など、期間によって展示されるものが変わって来ますので、1年を通して展示を楽しめます。
コンサートホールや劇場大ホール、アートライブラリーなども充実していますので、美術館に行く際は、何かイベントがないかぜひチェックしてみてください。
屋外にも展示スペースがあり、館内をあますところなく楽しめるようになっているのも、この美術館の魅力です。

ヤマザキマザック美術館

ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンなどなど、ロココからエコール・ド・パリまでの絵画作品が充実しています。
アール・ヌーヴォー、アール・デコのガラス工芸作品もあり、世界の美術作品に触れることができる美術館です。
展示室も絵画のそれぞれの時代にあわせて空間を演出し、見る人がその世界観にのめりこめるようになっているのも注目です。
また、ヤマザキマザック美術館では、より作品の魅力が伝わるように、無料の音声ガイドのサービスもあります。
音声ガイドを活用することにより、作品の背景にある歴史や、作家に影響を与えたできごとなどを知ることで、より深く作品を知ることができます。
見るだけではなく、その作品を知ることで、より楽しく芸術に触れることが出来るため、子どもの知識や考え方を向上させることが出来ます。
大人も子どもも楽しめるスポットとして、こちらのヤマザキマザック美術館もお勧めです。

おすすめ物件情報|名古屋市東区の物件一覧

名古屋市東区の新築戸建ての相場は?

名古屋市東区の新築戸建ての相場は?

名古屋市東区の新築戸建ての相場は、4,000万円から5,000万円あたりの金額となります。
戸建ては北東部に集中しはじめており、現在では仲介手数料無料の物件も多く出ています。
仲介手数料無料の物件を選ぶことで、費用が浮いた分を少し間取りの多い部屋や、敷地面積の広い物件を選ぶことも可能になってきます。
同じ予算で少しでも良い物件を購入するためには、どの地域が仲介手数料無料物件が多いのか、どの不動産会社が扱っているのか等の情報収集も欠かさずにおこないましょう。

新築、分譲戸建ての価格帯

新築や分譲戸建ての価格帯としては、4,080~4,380万円が価格相場となっています。
中区に近い中心部に関してはマンションが中心となっていて、戸建ての新築はほとんどない状態です。
現在新築戸建ての物件が出ているエリアは、森下駅や大曽根駅周辺の地域です。
平均的な土地面積は53.6㎡から広くて60.32㎡となっています。
3階建ての物件が多々見られており、敷地を上手く活用して新築物件が建築されていることがわかります。

同じ予算なら、仲介手数料なしで良い物件に!

さらに現在注目したいのが、同等価格でも仲介手数料が無料になっている物件もあるという点です。
同じ間取り、同じ条件なら、仲介手数料が無料の物件のほうがお得です。
4000万を超える物件の購入には、仲介手数料が3%+6万円に消費税を加えた金額となりますので、周辺物件の新築価格の平均が4,080~4,380万円だとすると、141.2万円~151.1万円が仲介手数料です。
仲介手数料は大きな金額ですので、おさえられることによって、より良い住宅選びができるようになります。
仲介手数料無料という物件も細かくチェックして、少しでも良い物件を探してみましょう。

※先述のデータは執筆時のデータとなりますので、現在とは異なる場合がございます。

おすすめ物件情報|名古屋市東区の物件一覧

まとめ

名古屋市東区の主な特徴は、徳川園があり落ち着いた雰囲気でありつつも、交通アクセスが便利で都心に出やすい点です。
人気のおでかけスポットも充実していて、大人から子どもまで楽しめる美術館が盛りだくさんなのも魅力的です。
これから新築戸建ての住宅購入を検討しているのでしたら、仲介手数料無料の物件も増えている名古屋市東区を検討してみてはいかがでしょうか。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|名古屋市天白区の特徴は?おすすめのスポットと新築戸建ての相場を解説!   記事一覧   小牧市で新築戸建てを購入したい方へ!ペアローンについて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

日比野 くん 最新記事



日比野 くん

常に新しいことにチャレンジしています!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

来店予約