名古屋市の仲介手数料無料の新築一戸建て情報 > ロイホームズ不動産(有限会社ネスコ)の不動産コラム記事一覧 > トイレは2ヶ所必要?新築一戸建てにトイレが複数あるメリットとは

トイレは2ヶ所必要?新築一戸建てにトイレが複数あるメリットとは

≪ 前へ|名古屋市の花火大会「名古屋みなと祭」の見どころと穴場スポット   記事一覧   お得に新築住宅を購入しよう!エコポイント制度についてご紹介!|次へ ≫

トイレは2ヶ所必要?新築一戸建てにトイレが複数あるメリットとは

カテゴリ:日比野くんのなんでも相談室 ザ・ベストQ&A:物件選びについて

最近、1階と2階の計2ヶ所にトイレが設置されている新築一戸建てが増えています。

 

確かに、朝はどうしてもトイレが込み合うため、家族で住むならトイレは2ヶ所あった方が便利といえるでしょう。

 

しかし、それ以外にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

そこで今回は、新築一戸建ての購入を検討している方へ向けて、トイレが2ヶ所あるメリットとデメリットをご紹介します。


トイレが2ヶ所あるメリット①:トイレ待ちがない


トイレは2ヶ所必要


冒頭でもちらっと述べましたが、トイレが2ヶ所あるとトイレ待ちの時間が短くてすみます。

 

トイレが1ヶ所しかない場合、誰かが先に使っていると待ち時間が発生してしまいます。

 

特に家族で住んでいると、通勤・通学の準備時間がかぶってしまうため、のんびりトイレを使うということも少ないかもしれません。

 

しかし、トイレが2ヶ所あれば待ち時間を短縮でき、忙しい朝の時間帯でもスムーズかつ余裕を持ってトイレを使用できます。


トイレが2ヶ所あるメリット②:落ち着いてトイレトレーニングできる


小さなお子さんがいる家庭でも、トイレは2ヶ所あったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、お子さんが小さいうちはトイレトレーニングをする時期があるからです。

 

トイレが2ヶ所あれば、ゆっくり落ち着いてトイレトレーニングすることができますよね。

 

とくにお子さんは、トイレが空くまで待つことが難しいので、そういった意味でもトイレは2ヶ所あったほうが良いでしょう。


トイレが2ヶ所あるメリット③:故障やトラブル時でも慌てずにすむ


トイレは2ヶ所必要


何かが原因でトイレが詰まってしまった場合、状況によっては専門業者に依頼して見てもらう必要がありますが、当然その間はトイレを使用できません。

 

しかし、トイレが2ヶ所にあれば、故障によってトイレが使用できなくなっても安心です。

 

また、家族の一人が感染力の強い腸炎などにかかってしまった際も、家族内でトイレを分けることで二次感染を防ぐことができます。

 

このように、いつどんなトラブルが起きるか分からないので、安心して暮らすためにも1階と2階それぞれにトイレを設置する必要性は高いと言えるでしょう。


トイレが2ヶ所にあるデメリット:掃除が大変


一方、2ヶ所にトイレがあることで考えられるデメリットは「掃除が大変」という点です。

 

トイレを清潔に保つためには定期的に掃除をする必要がありますが、それが2ヶ所に増えるのでその分だけ労力がかかります。

 

しかし、最近はトイレ掃除を楽にしてくれる便利なアイテムも多数販売されているので、使用する掃除用具などを工夫すればデメリットもあまり気にならなくなるでしょう。


まとめ


1階と2階の2ヶ所にトイレがあれば、トイレの待ち時間を減らせる他、さまざまなトラブルに対応することが可能です。

 

新築一戸建ての購入を検討している方は、ぜひ上記を参考にしてみてくださいね。

 

ロイホームズ不動産では、名古屋市を中心に愛知県の新築一戸建て情報をご紹介しています。

 

愛知県内でマイホームの購入をお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください

≪ 前へ|名古屋市の花火大会「名古屋みなと祭」の見どころと穴場スポット   記事一覧   お得に新築住宅を購入しよう!エコポイント制度についてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約